今日は岩国からSUPレッスンに来ていただきました。

いつものように津久根島往復の6kmちょっとをパドリングについて喋くりながら漕ぎます。

同じ時代を過ごして来た方とだと波長が合うというか阿吽の呼吸というか会話もスムーズで、

あっという間に津久根島。

復路の大半を過ぎた頃にはフォームもいい感じにブラッシュアップ。
6kmはSUPにとって理想的な距離のような気がします。

帰ってからの作業中に気づいたYoga Meisterのターン。

ボードの内傾角のキープ力。

流石!

最後に仰っていただいた「雑誌やYouTubeは僕のことは見てくれないですから」。
自分も含め情報化社会の中で頭デッカチになりがちな傾向をコミュニケーションでリセットすることがどんなに大事なことか教えていただいたような気がします。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly