親子ほどの年の差ながらも一旦海に入ると、弟のようでもあり、同志のようでもあり、またライバルとも感じれる。

海を通しての繋がりは本当に興味深いです。

若い世代の成長を頼もしく思い、その加速度に嫉妬もする。

なかなかやめられそうにないです。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。