ボードを彼女に例えるなら「いろいろ試乗して」なんて許されるものではないでしょうが、相思相愛でボードが向こうからやって来る訳でもなく、結局選ぶ時には大枚を叩くことになるので、タイミングが合えば試乗会というものを活用するのも手です。

それだけでなく、自分のボードと違うタイプのボードに乗ることで自分のボードがどういうボードなのか分かる場合があり、それを知った上で愛板への想いも深まり貴重な時間になることも。

水を切る感じが気持ちいいオールスターと止まらないスプリント。

フラット海面だったことを差し引いても、全体的にStarboardの水切りの良さが印象的でした。

Airline14'0"の引き波に萌える。

ボードだけでなく「LIMA」の漕ぎ易さも衝撃。

誰かの愛板(まないた)ではないので、あ〜でもない、こ〜でもないが無責任に語れるのも試乗会の醍醐味のような気がします。

今日自分が乗りちぎったのはAllstar 12'6"×23"&LIMA Sブレード。
軽く丁寧にストロークしてボードをフラットに保ってあげることで楽に進んでくれる。老体に優しいセットです。欲しい。。。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly