マウイにある老舗のショップ「Hi-Tech」。
そのロゴは憧れのマークで(結局ハイテックのボード一度も手にすることもマウイで乗ることもなかったけど、お店に初めて入った時は感動モノでした)創始者のクレイグメイソンビルのボトムターンは滅茶滅茶カッコ良かった。

ソレとSUPコギコギがどう関係あるのよ?と思われるかも知れませんが、時代をリードしていたハイテックのボードも乗り手のハイテックが無ければ、まったく活用出来ない物でした。

今日はまた新しい技術を練習に取り入れてみました。
冬の間に作った下地があるから活かせる技術だと思います。

予想よりも吹き上がった風の中でも効果的。

ラフ海面でどうかな?と思いましたがボードの上でバタバタしない分、GLIDEし続けてくれる感じ。

以前は数十メートル離れても楽に追い付けていた艇速が今日はなかなか近づかない。

パワーも無いよりはあった方がいいかも知れないけど技術は永遠に磨く必要があると認識させてくれる。

マイナーチェンジで収穫大。

ちなみに僕の最初のパドルは友達にハイテックで買って来てもらった物。まだハワイでしかSUP用パドルは売ってなかったんです。道具は勿論、お手手もHi-Techが大切だってお話。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly